テキスト トップ こわい話まとめ 知らないほうが幸せ
検索してはならない
映画に学ぶゾンビ対策 怖いコピペ紹介 怖い?コピペ紹介 ナポリタンなコピペ紹介

絶対に検索してはならない言葉


「淫乱テディベア」
おっさんのAV。サンプル画像が見れるが非常に気持ちが悪い。

「POSO」
インドネシアのポソで起きた戦争の死体画像。本当にググってはダメ。絶対。

「愛の妖精ぷりんてぃん」
とても個性的なおばさまのホームページ。べつにググってもおk。

「モタ男」
鼻から下が破裂したかのような傷をしている太った男の写真。
これと「グリーンねえさん」は人工物疑惑があります。そう思って見ると全然平気。
!見る

「goggle」
ウィルス感染サイトともブラクラとも言われているサイト。ググってはダメ。
googleをタイプミスしてURL入力をしてしまった時ように誰かが仕掛けた悪戯。

「食卓のお肉が出来るまで」
食卓にあがるお肉が出来るまでを丁寧に紹介されたサイト。
見ないほうが良いです。
!見る

「ギャル糞根」
ギャル曽根ちゃんの食事シーンに人糞を合成した動画。これも見ないほうが良いです。グロ。

「蓮コラ」
人間の肌部分に、蓮の花のブツブツ部分を合成したもの。触覚に訴える気持ち悪さ。
!見る

「野崎コンビーフ」
怖いイラストのサイト。少し嫉妬します。
!見る

「濃硫酸 陳超」
陳超とは少女の名前。顔に濃硫酸をかけられた写真です。

「グリーンねえさん」
緑色に変色した死体の写真群。
!見る

「終わらない夏休み」
拷問系小説。ググっても良いですが読まないほうが良いです。
一時期消えてましたが復活しています。
!見る

「茜の悲劇」
拷問系小説。「終わらない夏休み」と人気(?)を二分する小説です。
!見る

「なつみSTEP」
いっけんほのぼのとしたFlashだが、真相を知ると恐ろしい。
!見る

「アステカの祭壇」
昔アステカ文明で行われた残酷を極めた人身御供の儀式の呪いかとされている心霊写真集。見ると呪われるとされている。

「女賢者」
イメージ検索すると1つだけ眼に気合の入った写真が出てくる。
!見る

「卵」
イメージ検索すると意外と気持ち悪い画像がちらほら出てきます。
!見る

「食人」
イメージ検索で偽者から本物まで。あるんですね。グロ。

「生きたまま」
これもキツいですね。そもそも「食人」といい、単語自体がヤバい。グロ。

「マンホールの中の人魚」
これは私も好きな映画ですが、まあ、見ないほうが良いでしょう。グロ。
!見る

「死霊のはらわた」
これも大好きな映画ですが、ギニーピックといい、昔のスプラッター映画が「絶対に検索してはならない言葉」に挙げられるとは、これも時代ですかね。
!見る

「バッカルファット」
頬、顔の脂肪吸引。手術などの画像。グロ。

「バロット」
孵化直前のアヒルの卵を加熱したゆで卵。そりゃキモいビジュアルだろう。グロ。
!見る

「ハラクロコモリグモ」
虫嫌いな方は覚悟。
!見る

「扇風機 おばさん」
整形手術の後遺症で大きな顔になってしまった。グロ。
!見る

「惨死」
言葉通りです。グロ。

「レウコクロリディウム」
有名な寄生虫。宿主のカタツムリを鳥に食べさせるために、脳をコントロールして見つかりやすくするのですが、あとは見てのお楽しみ。
!見る



このページのトップへ